×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

以下の設定を行って動作確認してください。

Sleipnirの場合は以下も行ってください。


●インターネットオプションのセキュリティの設定

※既定のレベル(中)になっている場合は行う必要はありません。
  1. ツール>インターネットオプションをクリックします。


  2. 「インターネットオプション」ウィンドウが表示されるので、「セキュリティ」タブをクリックします。


  3. 「インターネット」を選択し、「既定のレベル」をクリックします。
  4. 「OK」ボタンを押します。


●プラグインのインストール

※Sun Microsystems 社製の Java プラグインがインストールされている場合は行う必要はありません。
  1. こちらから Sun Microsystems 社製の Java プラグインをインストールします。
  2. Java Plug-in のセキュリティ警告が表示されるので、内容を確認の上「はい」をクリックする。
  3. Java プラグインがインストールされます。


●Sleipnir のセキュリティの設定

  1. Sleipnirオプション>セキュリティ>Java の実行にチェックが入っていなければ、クリックしてチェックを入れます。

●プラグインの指定

 Sun Microsystems 社製のプラグインをインストールしても、Sleipnir では Microsoft 社製のプラグインを使用してしまう場合があります。以下の手順で Sun Microsystems 社製のプラグインを使うように設定します。

  1. スタートボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。


  2. 「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが表示されるので、「名前」に regsvr32 /u msjava.dll と入力して「OK」をクリックします。


  3. 「RegSvr32」ダイアログに「DllUnregisterServer in msjava.dll succeeded.」と表示されるので、「OK」ボタンをクリックして閉じます。


  4. ツール>インターネットオプションをクリックします。


  5. 「インターネットオプション」ウィンドウが表示されるので、「詳細設定」タブをクリックします。
  6. 「Java (Sun)」のカテゴリにある「<applet> に Java 2 v1.x.x を使用(再起動が必要)」をクリックしてチェックを入れます。


  7. Sleipnir を一度終了し、再起動すれば設定完了です。